【まいにちと花】<br> 葉月8月 「バカンス気分でプチトリップ」
2021/08/02
COLUMN
【まいにちと花】
葉月8月 「バカンス気分でプチトリップ」
―日常使いの器に、季節の花を添えて―


::::::::::::花と写真 井出 綾::::::::::::



8月と言えば、夏休み!盛夏がやってきました。
が、今年もまだまだ旅行や帰省などが難しく、
心おきなく夏を楽しむぞ!とはいかない気持ちもありますね。

こんな時は花と雑貨で部屋を飾って、プチトリップをしてみましょう。
私にとって花生けは「心の旅」。
行ったことのある土地も、行ったことがない土地も
思い描いて花を生けると、いつもとまた違う楽しみがあります。
バカンス気分で盛り上げて、夏を存分に楽しんで過ごしてください。


 

葉っぱの形のプレートは、
和風、洋風、そしてアジアンテイストにもピッタリ。
暑さにも強いランの花を白磁の湯飲みにコンパクトに生けました。

バンブーのフードカバーに
ビーズコースター、アジアンな雑貨を使い、
キッチュな色合いで組み合わせると
ベトナムやタイ、アジアのリゾート地への旅気分も味わえます。
おうち時間で夏のプチトリップを楽しんでみましょう。

 





<ポイント>
洋ランを葉の部分と花の付いた部分と
2本の茎をクロスして、湯飲みに生けます。

その後にフードカバーを湯飲みの口に立てかけると、
間口が狭まって花が安定し、しっかり留まります。

花の見え方を見ながら、
角度を決めて乗せるのがポイントです。



リヴィエラ ハイドランジアリーフ  税込2,750円
ヘリンボーン 煎茶碗  税込1,210円
●バンブーフードカバー 小  税込990円
●凛 耐熱茶碗 ラウンド  税込770円
ビーズコースター リーフ ブルー  税込528円





井出 綾

花手・プランツスタイリスト Bouquet de soleil主宰

フリースタイルのフラワーアレンジメント、ランドスケープデザインを学んだのち
フリーランスで活動。「自然と暮らしをつなぐ花」をコンセプトに、広告、雑誌、web媒体や
イベントなどでの花生け、スタイリングやワークショップ、レッスン、
また植栽プランニングなどを通して暮らしの花を提案している。

http://soleil-net.com/