【まいにちと花】<br> 皐月5月 「深呼吸をして」
2019/05/01
COLUMN
【まいにちと花】
皐月5月 「深呼吸をして」
―日常使いの器に、季節の花を添えて―


::::::::::::花と写真 井出 綾::::::::::::



木漏れ日が美しい季節になりました。

日毎に木々や草花が緑を濃くしていく皐月、5月です。

戸外で過ごすのも気持ち良く、少しむせるような新緑の匂いに大きく深呼吸をしたくなります。


そんな季節には緑をたっぷり使った花生けがおすすめです。

香りある爽やかな草花で、家の中にも外の景色を取り込んでみましょう。


   

津軽びいどろの緑がかったガラスのピッチャーに、

ラベンダー、ローズマリー、ゼラニュームとビバーナムにウツギ、

ハーブと初夏の枝ものを合わせて生けました。

白いラペイロージアの花が映え、爽やかな新緑の季節の香りを感じる花生けに。


 



 

<ポイント>
ピッチャーには摘んできたようにさりげなく。
下の葉を整理してラフに束ね、麻ひもで結びます。
取っ手が見えるように片側に少し傾けて
乗せるように入れると自然な仕上がりに。


びいどろ水差し  税込 7,700円






井出 綾

花手・プランツスタイリスト Bouquet de soleil主宰


フリースタイルのフラワーアレンジメント、ランドスケープデザインを学んだのち

フリーランスで活動。「自然と暮らしをつなぐ花」をコンセプトに、広告、雑誌、web媒体や

イベントなどでの花生け、スタイリングやワークショップ、レッスン、

また植栽プランニングなどを通して暮らしの花を提案している。

http://soleil-net.com/