【まいにちと花】<br> 卯月4月 「門出を祝って」
2021/04/01
COLUMN
【まいにちと花】
卯月4月 「門出を祝って」
―日常使いの器に、季節の花を添えて―


::::::::::::花と写真 井出 綾::::::::::::



4月と言えば一番に思い浮かぶのは「桜」。
年々開花が早くなっているようにも思いますが、
新年度を迎える私たちのスタートを祝ってくれる、そんな特別な花の木ですね。

ふっくらとした蕾の頃、こぼれるように咲き出す頃、
満開から桜吹雪に蕊の紅と、儚い中に色々な楽しみがあるのも魅力です。
まだまだ集まってのお花見は難しいですが、
そんな変化をゆっくりと味わいながら、心躍る桜の季節を存分に楽しんでください。


 

錆色の縦筋と細めの形状がモダンな丼を、花器に見立てて生けました。
口元にナルコラン、ハゴロモジャスミン、その上にはユキヤナギ、
そして桜の枝を高めに生けると、4月の散歩道のような景色に。

白木の木膳に載せて飾ると、カジュアルな和モダンの装いになります。
この季節、家の中でもお花見気分を楽しんでくださいね。

 



<ポイント>
口の広い丼に小さな剣山を入れて生けます。
高く立たせたい桜は剣山に刺すように、
ナルコラン、ハゴロモジャスミンは
器の口元をカバーしながら載せるように挿します。

間にユキヤナギを挿して草花から低木、
桜と自然の景色をイメージして生けましょう。
桜以外の花が留まらない時は
剣山に引っ掛けるように入れるのがポイントです。



●さび千筋多用丼  税込2,750円
木膳 長角 小  税込1,980円




井出 綾

花手・プランツスタイリスト Bouquet de soleil主宰

フリースタイルのフラワーアレンジメント、ランドスケープデザインを学んだのち
フリーランスで活動。「自然と暮らしをつなぐ花」をコンセプトに、広告、雑誌、web媒体や
イベントなどでの花生け、スタイリングやワークショップ、レッスン、
また植栽プランニングなどを通して暮らしの花を提案している。

http://soleil-net.com/