【まいにちと花】<br> 弥生 3月 「ほどける、つぼみ」
2019/03/01
COLUMN
【まいにちと花】
弥生 3月 「ほどける、つぼみ」
―日常使いの器に、季節の花を添えて―


::::::::::::花と写真 井出 綾::::::::::::



3月になると少しずつ日差しが柔らかくなり、春の足音も近づいて来たような気持ちになりますね。

硬かった木々の芽も、固まっていた体も緩んで来ます。

つぼみほどける花の木を色々楽しんでみてください。


   

たわみのある緑のボールに、

ゼラニュームの葉とアブラチャンと言うちょっと珍しい花木を。

緑と淡い黄色で、伊吹感じる季節に似合う花を外の景色のように生けました。

 



 

<ポイント>
口の広い器に剣山を使い生けます。
ひと枝をたたせて挿し、その他は添えるようにすると自然の景色のように生けられます。


ヒースボウル11.5cm  税込 880円






井出 綾

花手・プランツスタイリスト Bouquet de soleil主宰


フリースタイルのフラワーアレンジメント、ランドスケープデザインを学んだのち

フリーランスで活動。「自然と暮らしをつなぐ花」をコンセプトに、広告、雑誌、web媒体や

イベントなどでの花生け、スタイリングやワークショップ、レッスン、

また植栽プランニングなどを通して暮らしの花を提案している。

http://soleil-net.com/