1972年春、雑誌「私の部屋」が創刊され、同年秋にショップ「私の部屋」1号店が誕生した「私の部屋」は、今年50周年を迎えます。

1972年に1号店が誕生した「私の部屋」は、今年50周年を迎えます。

【私の部屋50周年】<br>COLUMN vol.8 おしごとと自分との約束
2022/05/23
COLUMN
【私の部屋50周年】
COLUMN vol.8 おしごとと自分との約束

私の部屋に勤務しはじめ間もない頃、
先輩スタッフとお客様の会話が聞こえてきました。
「こんにちは○○様」
「あのお皿でステーキ肉を出したらとっても良かったの、ありがとう!」

お客様は最初ご来客用の器を探している、
とだけお話されたそうです。
気兼ねなくカトラリーよりお箸でお食事をしてもらいたい、
大皿だとテーブルがいっぱいになってしまうから、、と
ご相談をおうかがいしながら
最終的に九谷焼の角皿に決めていただいたようでした。

お客様それぞれの暮らしの中での大切な事やモノを
私ももっと知りたいな、
その上で私の部屋の商品を気に入っていただけたら。

私たちががお客様へ届けるべきはモノだけじゃなくて、
手に取りお選びいただく事や、
会話を楽しんでいただく時間だなぁと
あの時のお客様の笑顔を思い浮かべながら、
今もよく思い出す出来事です。


 

初めての勤務地は銀座店でした。
今は残念ながらなくなってしまいましたが、
あのころの懐かい景色と、
お天気の良い休日、
わたしもお気に入りの器で好物を用意して、
また明日からも元気に店頭に立ちたいと思います。


私の部屋 丸の内店 スタッフ