1972年春、雑誌「私の部屋」が創刊され、同年秋にショップ「私の部屋」1号店が誕生した「私の部屋」は、今年50周年を迎えます。

1972年に1号店が誕生した「私の部屋」は、今年50周年を迎えます。

【まいにちと花】<br> 皐月5月 「風薫る」
2022/05/01
COLUMN
【まいにちと花】
皐月5月 「風薫る」
―日常使いの器に、季節の花を添えて―


::::::::::::花と写真 井出 綾::::::::::::



皐月5月は立夏を迎え、暦の上に夏がやってきます。
お天気の良い日は汗ばむ陽気にもなってきて、
戸外が気持ちいい時季ですね。

木々の葉もぐんぐんと若葉から手を広げるように大きくなり、
緑も濃くなって、季節の変化を教えてくれます。
そしてむせるような匂いも嬉しくて、思わず深呼吸をしたくなります。
爽やかな初夏の風を感じながら、
いっぱい深呼吸して、良い季節を存分に満喫してください。


 

鮮やかな浅葱色が美しい交跡(こうち)の楕円鉢に
青楓とアヤメの仲間、オクラレウカを生けました。
楓は紅葉のイメージが強いのですが、
青い頃の爽やかさも素敵な枝ものです。

オクラレウカのキリッとした紫の花を添えると、
5月らしい季節の景色が出来上がりました。

網目が涼やかなラタンのトレーに乗せて飾ると、
色のコントラストがより美しい佇まいに。
皐月晴れ、薫風を感じる花や緑を楽しんでみましょう。

 



<ポイント>
浅鉢に小さな剣山を入れて、楓を立たせて生けます。
オクラレウカは鉢の幅に合わせて短めに切り、
その際に離れた葉の部分を先に器に添えます。

前と後ろからV字で剣山を挟むようにして、
花の部分を葉の上に寝かすように生けましょう。



浅葱交趾 たわみ楕円鉢
●ラタン八角ハンドル付きトレイ





井出 綾

花手・プランツスタイリスト Bouquet de soleil主宰

フリースタイルのフラワーアレンジメント、ランドスケープデザインを学んだのち
フリーランスで活動。「自然と暮らしをつなぐ花」をコンセプトに、広告、雑誌、web媒体や
イベントなどでの花生け、スタイリングやワークショップ、レッスン、
また植栽プランニングなどを通して暮らしの花を提案している。

http://soleil-net.com/