【まいにちと花】<br> 卯月4月 「growing up!」
2020/04/01
COLUMN
【まいにちと花】
卯月4月 「growing up!」
―日常使いの器に、季節の花を添えて―


::::::::::::花と写真 井出 綾::::::::::::



4月はスタートの季節です。

草木も次々に花を咲かせ、私たちを応援してくれているようですね。

庭先やプランター、散歩の道すがら、

初々しく可愛い花を見つけることのできる春。

溢れてくる色に、景色も気持ちもカラフルに彩られる嬉しい4月です。




植物が伸びやかに育って行くように、私たちも”growing up!’’

しっかりと、そして軽やかに、

毎日の暮らしの中にある大切な事を育んで行きましょう。


 



 

たくさんの種類の花を楽しめる春ですが、

まいにちの暮らしで生ける花は、

庭先から摘んで来たようにさりげなく飾るのもおすすめ。

シンプルさとデザイン性を併せ持った、

ガラスと木の組み合わせがお洒落な花器、

柳の編み込みの籠テイストのカントリーな水差し型の花器など、

ちょっと個性のあるものなら、少しの花でも様になります。

軽やかに、伸びやかに、春の花草木を添えてみてください。


 






 

<ポイント>
口の広めの花器は3方から茎をクロスしながら生け、片側に流れを作ります。
縦長のガラス器は、ガラスの中も利用して景色を作るように生けます。
水差し型は取っ手を生かしながら、片方に寄せるように生けます。
器の特徴、良さを見つけて、花と器が生かし合いながら、
一つの景色になるように生けてみましょう。



●ステンドテラリウムウッドEL  税込2,090円
●ステンドテラリウムウッドF  税込2,420円
●メルヴェイユフラワーピッチャー  税込1,540円




井出 綾

花手・プランツスタイリスト Bouquet de soleil主宰


フリースタイルのフラワーアレンジメント、ランドスケープデザインを学んだのち

フリーランスで活動。「自然と暮らしをつなぐ花」をコンセプトに、広告、雑誌、web媒体や

イベントなどでの花生け、スタイリングやワークショップ、レッスン、

また植栽プランニングなどを通して暮らしの花を提案している。

http://soleil-net.com/