【まいにちと花】<br> 睦月1月 「お茶の時間に」
2020/01/04
COLUMN
【まいにちと花】
睦月1月 「お茶の時間に」
―日常使いの器に、季節の花を添えて―


::::::::::::花と写真 井出 綾::::::::::::



睦月は「親類、知人、仲睦まじく集う月」。

年末年始は毎日顔を合わす家族、久しぶりの親戚、友人など、

たくさんの人と集う機会が多くなります。




ようやく松も明ける頃には落ち着いて、ホッとひと息。

ゆっくりとお茶の時間を作るのもいいですね。

お気に入りの茶器で淹れたあたたかいお茶をいただきながら

「今年はどんな年になるかなぁ?」なんて、

静かに新しい年の楽しみを思い描いてみましょう。

 



 

吉兆文様でもある鳥が描かれた、白磁の伊万里焼の急須と湯のみは

新年のお茶の時間にぴったりです。

鮮やかで深みのある黄色の有田焼のカップに、金柑と蝋梅を生けて添えました。

冬の景色を彩る常緑の柑橘果樹や、春待つ頃に咲く花の木を

少しずつ、気取らずにさりげなく。

家時間、お茶の時間を暖かく過ごすお供にどうぞ。

木膳に乗せてほっこり、「さあ、お茶にしましょう〜!」


 





 

<ポイント>
金柑2本をそれぞれ器の対角に茎が当たる長さに切り、
しっかりクロスして生けます。
クロスしたところを花留めにして、
蝋梅をそっと立たせ気味に生けましょう。
口が広くて低い器は全体に生けようとすると、花がばらけてしまうので、
片側に寄せるように生け、器の口をあえて見せるのがポイントです。


●イエローフラワー カップ  税込 1,404円
●小煎茶 色絵花鳥紋  税込 1,980円
●ポット 色絵花鳥紋  税込 3,850円
●木膳 長角 小  税込 1,944円




井出 綾

花手・プランツスタイリスト Bouquet de soleil主宰


フリースタイルのフラワーアレンジメント、ランドスケープデザインを学んだのち

フリーランスで活動。「自然と暮らしをつなぐ花」をコンセプトに、広告、雑誌、web媒体や

イベントなどでの花生け、スタイリングやワークショップ、レッスン、

また植栽プランニングなどを通して暮らしの花を提案している。

http://soleil-net.com/