【まいにちと花】<br> 霜月11月 「秋のお茶時間」
2021/11/01
COLUMN
【まいにちと花】
霜月11月 「秋のお茶時間」
―日常使いの器に、季節の花を添えて―


::::::::::::花と写真 井出 綾::::::::::::



晩秋の11月、
木々も色付き始めて艶やかな景色が美しい季節です。
お天気の良い日は散歩日和、
気持ちの良い時季を満喫したいですね。

そして晩秋は冬隣りの時でもあり、
暖かいものが恋しくなってくる頃。
体も知らず知らずのうちに冷えてきますから、
空いた時間にはホッと一息、体を温めるお茶時間を作ってみましょう。

忙しい毎日の中、
ちょっと工夫をして時間を作ってみることも大切です。
お供に季節の草花を添えて、
ほっこり緩やかな時間を過ごしてみてください。


 

色付いたドウダンツツジにツルマサキの実、ノコンギク、一輪ホトトギスも加えて、
秋の花草木をマグカップに集めてみました。

緩やかなカーブのしのぎが入った美濃焼のマグカップは、
ポッたりとした質感で秋景色にお似合いです。

アカシアのトレーに乗せて
木の実も添えると行楽気分も味わえて、
お茶の時間をゆったりと暖かく過ごせますよ。

 





<ポイント>
口の広いカップなどに生ける時は、
器の内側に花材が入るようにして、土台を作ります。
(この時に葉などが水に浸かないように注意しましょう。)

少しフサッとした花を使い、茎をクロスして生けると、
器の口が狭まって花が留まりやすくなります。

スプレー状になっている花材を上手に切り分けて土台が出来たら、
残りを乗せるように生けて、
フワッと自然な仕上がりになるようにしましょう。



●矢車 呉須巻マグ  税込1,760円
●矢車 粉引マグ  税込1,760円
●b2cアカシアウッドプレートS  税込2,640円





井出 綾

花手・プランツスタイリスト Bouquet de soleil主宰

フリースタイルのフラワーアレンジメント、ランドスケープデザインを学んだのち
フリーランスで活動。「自然と暮らしをつなぐ花」をコンセプトに、広告、雑誌、web媒体や
イベントなどでの花生け、スタイリングやワークショップ、レッスン、
また植栽プランニングなどを通して暮らしの花を提案している。

http://soleil-net.com/