【まいにちと花】<br> 神無月10月 「実りの秋を迎えて」
2019/10/02
COLUMN
【まいにちと花】
神無月10月 「実りの秋を迎えて」
―日常使いの器に、季節の花を添えて―


::::::::::::花と写真 井出 綾::::::::::::



空は高く風爽やか、夕焼けも月も美しい、そんな秋本番を迎える神無月。

森羅万象澄み渡り、神様が集まる月と言われるように、

神様を身近に感じるように思います。



そして、実りの季節でもある秋は感謝の季節でもあります。

植物も実を結ぶ時季で、庭先や、散歩道、そして花屋さんで

たくさんの実ものを見ることができますよ。

ちょこっと飾るだけでも可愛くて、

秋らしさを感じる実ものを楽しんでみてください。

 



 

ハチの巣彫りのラバーウッドのボードの上に、

おもちゃカボチャ、栗、野バラの実を乗せました。

そのままドライになる秋色アジサイとユーカリを添えて、

ちょっとお洒落に仕上げます。

実りの季節に感謝して、部屋の中に秋の実ものを飾ってみましょう。

大人っぽくハロウィーンを楽しむのにもおすすめですよ。


 



 

<ポイント>
ボードの上にいくつかの実ものを乗せてアレンジします。
真ん中寄りにカボチャを配置し、そこを起点に他のものを並べます。
ボードいっぱいに広がらないように、
立体感を持たせながら集めて飾るのがポイントです。
ボードと実もので一つの飾りになるようにしましょう。


●ラバーウッドボード丸  税込 2,200円






井出 綾

花手・プランツスタイリスト Bouquet de soleil主宰


フリースタイルのフラワーアレンジメント、ランドスケープデザインを学んだのち

フリーランスで活動。「自然と暮らしをつなぐ花」をコンセプトに、広告、雑誌、web媒体や

イベントなどでの花生け、スタイリングやワークショップ、レッスン、

また植栽プランニングなどを通して暮らしの花を提案している。

http://soleil-net.com/