取り組みのご紹介
メッセージ
私の部屋リビングのエコとは?

 

 

私たちは、自分の意志で、暮らしを変えることができる生き物です。

これまでの長い歴史の中で、私たちは、この星の自然に育まれ、四季の移り変わりを感じながら、日々の暮らしを重ねてきました。豊かさを求めて、たくさんの道具を作り出し、エネルギーを取り出し、知恵や情報を生み出しました。豊かさのためのすべての活動を「文化」と呼んで、継承してきました。

「文化」には、素晴らしいところもたくさんありますが、見直さなければならない点も多いでのはないか、と私たちは感じています。私たちの活動によって、この星の環境に対して、取り返しのつかないダメージを与えていることが指摘されています。守り伝えるべき文化と、明確な意思を持って変えるべき文化を区別して、環境への負荷を減らしながら、豊かを実感できる生活を提案したいと考えています。

「ファミリーブティック私の部屋」「キャトル・セゾン」という、私たちの二つのショップは、それぞれ異なるスタイルを持ちながらも、「その街の生活者の日々の暮らしを、より豊かな喜びで満たす」ことを目指しています。これまで通り、使い込むほどに暮らしに馴染み、皆様の生活のパートナーとして長くお使いいただける生活用品をご紹介すると同時に、環境問題への取り組みを考えるプロジェクトを発足いたしました。成熟した社会にとって、「今の豊かさ」だけを考えるのではなく、「未来に責任を持つ文化」を分かち合うことが、私たちの重要な責任であると思うからです。

わかりやすく、すぐにできること。まずは、手提げ袋削減のためのエコスタンプサービス、また新店舗の照明では、白熱電球を蛍光灯にできる限り切り替えます。これからも、惜しみなく、私たちにできることに取り組んでいきたいと思いますので、どうぞ皆様のご協力、またご提案などもお願いできましたら幸いです。「本当の豊かさとは何か」を、皆様と一緒に考えることは、私たちの仕事の一番のやりがいです。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

2008年9月

株式会社私の部屋リビング 
代表取締役社長 前川睦夫
社員一同
 
2007 © Watashi no Heya Living Co.,Ltd. All right reserved. CLOSE